So-net無料ブログ作成

虹の橋のたもとで待っていてね

25日月曜日、緊急オペをしたひからちょうど3週間でした。
めーぷるが血管肉腫になってからは毎日定時で退勤していました。   
この日も6時少し前に帰宅して、玄関にいると思い
そーーーと 開けたら居なくて、でも、いつものように玄関マットで
遊んだ 様子があって、そして廊下の向こうに横になっている 
ちょうどお昼寝しているような手足を伸ばして横倒しの姿勢で 
寝ているめーぷるが見えました。   
『めーぷるたん!』って玄関に入りながら呼びました。
 反応がないので、よほど深く寝てるのだと思い 
そばにいっても言う一度『めーぷる!』って言ったと思います。  

 一瞬なんだかわかりませんでした。 息をしていなかったのです。 
まだ体は暖かかったです。 多分、何度も『めーぷる』って呼んだと思います。

でも、起きてはくれませんでした。   
恥ずかしいですが、体が震えました。 
これまで3頭見送っていますがこんな風に動揺したのははじめてです。 
しばらく何もできず、そしてシッターのR子おかあさん、 
まふぃんままに電話したらたまたますぐには繋がらず 
(でも少しあとに繋がりました) 

そして、kumikoママに電話をしたら繋がって多分支離滅裂な 
ことを電話口で話していたと思います。 
 kumikoママは遠方ですし、R子お母さんはたまたま 抜けれない会合に
でていらしゃいました。 
しばらくしてマフィンママが来てくれて ふたりで大泣きしながらめーぷるを
マットへ寝かせたり しました。   

本当に本当に悔しいです。 
土曜日の診察では順調だから次は2週間後にしましょうって 
言われて帰ってきました。 
あんなに元気で、いろんなことできて、 今週末はみんなで御殿場のラン、
そしてお城へ桜見 4月は家族会、そしてGWは10日間すっといっしょに居られる、 
って思っていました。 
直前の元気では7月の誕生日も迎えられると。   

いまだに何が起きてしまったのか理解できていないし 
そばに居てあげられなかったことが辛いです。 

もちろん現実24時間ついていることはできないことはわかっています。 
ただ、会社員である自分を恨めしく思いました。   

でも、めーぷるは、めーぷるが神様からもらった命を 
全部全部ちゃんと使い果たしたと思うようにしています。 
12歳8か月、かかわったみんなに笑顔をプレゼントして 
私には数えきれないかわいらしさを、おりこうさんを、 ちょっぴりわがままも、
たくさんプレゼントしてくれました。     

あっというまの3週間でしたがすごく濃い3週間でした。 
これはきっと私に何かをめーぷるがくれたのですよね。   

こんなこと言うと心配をかけてしまいますが、
今は辛くて辛くて、あまり最後のめーぷるの姿を思い出さないようにしています。
病気に関しても考えると、あれがいけない?もしかしてあのとき?とか
意味のないことを思ってただ苦しいだけなので、思わないようにしています。

とにかく、かわいかっためーぷるだけ、いい子だっためーぷるだけ、思い出しています。

今思うと、前日とその前の日、カミイチに行って、湘南の教室へ行って
軽い身体の動きでずっとにこにこしていたのが不思議に思えてきました。

日曜日、快晴の湘南海岸を車で走りながら、うしろに居るめーぷるに話しかけていました。
そのとき、ずっとこんな風にキラキラした日が続けばいいのにって思って運転していました。
                      最後の朝
最後の朝.jpg
          最後のお別れの時 らびちゃんママから頂いたお写真
らびちゃんままから.jpg


今日骨壷が届き、お引っ越し完成しためーぷるたん。
おうち.jpg
この骨壷を配送してくださったのが、いつもめーぷるを可愛がってくださった
クロネコのお姉さんです。闘病中もなんどかお姉さんのもとへ行っためーぷるたん。
今日、めーぷるのことをお話して骨壷を受け取りました。
クロネコのお姉さんも泣いてらっしゃいました。
宅急便のかたまでめーぷるのファンなんです。
めーぷるたんは、世界中のみんなが自分のことを好きなはず!
って思っていつもニコニコしていました。

25日めーぷるが倒れていた場所は、アリスの祭壇の目の前でした。 
いま考えると私がそばに居られなかった分 アリスがそばに居てくれたのですよね。 
めーぷるらしいです。 
おねえちゃま大好きですから。

訃報をメールでお伝えしためーぷるの主治医は、
間違いなく言えることは私に巡り合えてめーぷるはとてもしあわせな
生涯をすごすことができたということです、
と言って下さいましたが、しあわせだったのは私の方だと思っています。

これまで、めーぷるのことを可愛がってくださったたくさんの皆さま
ありがとうございました。
                                              DOG DEPTのみなさまから
カード.jpg

                  ココママ と Yさんから
photo.jpg
      マロママさんから
まろまま.jpg
                   お花畑のようです
おはな.jpg

そして、めーぷるのような可愛い子を私に託してくださった20年近い友人でもあり
Authentic Golden Retrieverブリーダーのkumikoさんには言いつくせない
感謝の気持ちでいっぱいです。

               我が家へ来た初日
m_E381B5E3819FE3828AEFBC91-8bf9c-59bff.jpg

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 4

きぃ

お辛い気持ちとてもよく分かります。
私もいまだに旅立つ直前のことは
思い出さないようにしております。

めーぷるちゃんはとても幸せだったと思います!
泣くだけ泣いたら、めーぷるちゃんとの
楽しかった思い出をたくさん思い出し、
最後は笑顔で語り掛けてくださいね!

今は大好きなアリスちゃんのそばで
お空から見守ってくれていると思います!
by きぃ (2019-03-29 08:05) 

のろ

つらい中、めーぷるちゃんの様子を伝えて頂きありがとうございました。読みながら私もこみ上げてくるものがありました。。。
みんなの心にいつまでも残っているめーぷるちゃん。そしてアリスちゃんも。いつまでも忘れないと思います。
by のろ (2019-03-29 09:23) 

annie

きぃさん

ありがとうございます。
今はまだ夢の中のようで、事実なのに
現実味がなくて・・・
すこしずつ、かわいいめーぷると
いっしょにいたアリスとのことを思い出し
笑顔になれるようにしますね。

ありがとうございます。
by annie (2019-03-31 12:49) 

annie

のろさん

ありがとうございます。
ほんとうに、めーぷるがこんなにも
みなさんに愛されていたこと、うれしく感じます。
私にとっても、いつまでも子供っぽいめーぷるは
ほんとにかわいかったです。
by annie (2019-03-31 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。